私はクレジットカードを持つのが嫌で、長い間現金支払いを続けていました。今時クレジットカードを持って入ないなんて珍しいね、と人から言われて、一枚くらい持ってもいいかなと思いクレジットカードを作ったのですが、その便利さに今更ながら気が付きました。
一番良いな、と思った点は、支払をスムーズにできることです。今までは買い物をするたびに小銭が増えてお財布がパンパンになっていました。小銭で支払おう時には財布からジャラジャラと小銭を探すために時間もかかっていたし、小銭を床に落としてしまったこともあります。それが、クレジットカードを使えばサッと支払うことができるので、スマートに支払をすますことができるので、便利です。

クレジットカードは一本化

クレジットカードを初めて持った新社会人の頃、お得な特典や年会費無料のうたい文句につられて、複数のクレジットカードを作ってしまいました。銀行のカード、航空会社のカード、家電量販店のカードにドラッグストアのカード。「カードにクレジット機能をつけるだけで、数千円分のお買物券がもらえるなんてお得」、「旅行保険が年会費無料でついているなんてラッキー」なんて具合にです。しかし10年たった今、クレジットカードは1枚だけに絞り込みました。あれこれとカードを作ることで、特典のポイント等が分散してしまい大した額にならなかったことや、どのクレジットカードでいくら使ったかが把握できなくなってしまったこと、2年目以降気が付かない間に年会費が落とされていたり(年会費無料は初年度だけだった)、クレジットカードという貴重品をたくさん持っていることに不安を感じるようになってしまったからです。色々と精査して今の1枚に一本化しました。

クレジットカードの魅力やお得さ

クレジットカードを使ってみて良かった点といえば、ポイントを溜められたり、使う店によってお得な優待や特典を受けられる点です。現金で支払いをするより遥かに得で、ポイントをたくさん貯めることが出来るので、公共料金やインターネットのプロバイダ料金やスポーツジムの会費などを支払ったりしています。また、スーパーマーケットでお得なサービスを受けられるカードを選べば、ポイントが数倍溜まったり、特定の日にはお得な値引きを受けられたり、ボーナスポイントが加算されたりと嬉しい特典を受けられるので助かります。現金で支払いをすると、お釣りを受け取ったり小銭を数えたりする手間が発生しますが、カードで支払えばお釣りを受け取って確認したり、小銭で財布がかさばってしまうストレスとも無縁で快適です。買い物もスムーズにレジもスピーディーに通過出来るようになり、買い物も大変便利になります。

1つのカードを使っています。食料品から、本、浄水器、ネット回線まで同じカードから引き落とされるので、そのカードの使用状況をチェックすれば、一ヶ月のお金の流れが把握できます。カードは1つに絞るといいですね。いままでは、パソコンでログインして使用状況を確認していました。しかし、パソコンだと、ちょっとめんどうというか、パソコンを立ち上げたときしか、見れないし、そのサイトに行く...ログインする...という作業があります。最近、スマホのアプリをダウンロードしました。これが、なかなか良いです。以前よりちょくちょく使用状況を確認するようになりました。例えば昼頃、買物した内容がもう夕方には反映されていて、すごく早くわかるので、自分が使い過ぎたことも実感でき、少しカード払いをセーブして無駄買いも減りました。また、家計簿も付けられるようになっているので余力のある人は挑戦してみてください。(私もこれから試してみます)皆さんも、ぜひ試してみてください。

クレジットカード払いは本当に便利ですよね。たまに持ち合わせが無い時にどうしても欲しい物があった時にはこのクレジットカードがとても神様に感じますよね。実際に毎日毎日大金を持ち歩く事はできませんので、急遽欲しい物があった時にはもうクレジットですよね。別にお金をATMで引き出せば良いのかもしれませんが本当に欲しい物があった時、残りがあと1枚しかないという時には悠長にそんな事をいってられませんよね。なのでそういう時にはクレジットなのです。ですが、今のご時世ではこれだけクレジットカードを各社が競い合って支払い方法の代表格ともいえる存在になってきたのに、未だにクレジットカードが使えないお店が結構あるのです。正直とても困ります。常に大金を持ち歩かないですむこの便利な支払い方法はもっと国が協力して制度づくりをしても良いと思います。世の中にはもうカードしか持ち歩いていないという人も多いはずです。お願いします。

大金を持つと緊張して挙動不審になってしまう、小市民の私です。そんな小市民でも、家電の購入などで大金を使用することが無いわけではありません。そんな時は、やはり緊張してドキドキしてしまうものです。そうなると、購入する気が失せてしまうんですよね。何かあっても困るから、こんなに緊張するのなら大金は持たないようにしようとなるわけです。でもそれって、豊かな生活とは程遠くなるんですよね。何もお金を使うことだけが良いというわけではありませんが、一切使わないよりは良い生活を送ることが出来ることは間違いありません。そこで利用するのがクレジットカードです。クレジットカードであれば大金を持ち歩く必要はありませんし、暗証番号などでセキュリティもしっかりとしています。なので、私はクレジットカード以外は使いたくありません!

私の旦那はかなりの浪費癖があり、以前は黙っていたらあっという間に貯金を食いつぶしてしまっていました。さすがにその時は激怒し反省もさせたのですが、金銭感覚はなかなか治るものではありません。そこで私は、旦那にクレジットカードを持たせて出費の管理をすることにしました。すると、毎月毎月無駄がどんどん発覚。使わなくてもいいこと、買わなくてもいいものが全て白日の下にさらされ、月一で旦那の説教タイムを設けることにしました。それが奏功したのか、次第に旦那の無駄遣いは収まり、現在では月々数万円の出費で済むようになりました。貯金もきちんとできるようになりましたので、これでとりあえず老後の目途は立ちそうかなと一安心をしています。

クレジットカードのメリットといえば、ネット通販をする時にカード番号や有効期限を登録しておくだけで簡単に決済が完了することです。代金引換を行ったり、銀行振込やコンビニ後払いだと300円程度手数料がかかったり、支払いに行く手間や時間的な損失が気になりますが、クレカがあれば安心です。ネットゲームやネットの有料動画視聴など、ネットで課金する時にはクレジットカードしか支払い方法がないケースも意外と多いです。また、個人的にクレジットカードを持って一番良かったことといえば分割払いやリボルビング払いが可能なので、大きな買い物も毎月少額ずつマイペースに支払えることです。楽器やバイクなど20万円程度する大きな買い物ですが、私はクレカのリボ払いや分割払いを使ったお陰で、無理ないペースで支払えて良かったです。

クレジットカードは普段の生活スタイルに合わせて持つのがいいとされますが、自分は近所のイオンで買い物をすることが多いためにイオンカードセレクトを持っています。イオンは最近で全国展開が著しく成長している分野ですし、なにより品ぞろえからプライベートブランドまで色々と揃っているので、そういった点でも割引サービスが受けられるイオンカードセレクトは持っておくと便利だということから選びました。電子マネーのWAONにも対応している他にもイオン銀行での金利がちょっとだけ高くなるのも良いサービスだなと思います。かなり多くの日で5%オフになったりする割引はとても良いサービスなので、その日にまとめて買ったりしていますのでぜひイオンが近くにある人にはおすすめなんじゃないかなと思います。

現在私の持っているクレジットカードはスーパーなどでも利用でき、現金を持ち歩かなくてよいので楽で気持ちよいです。財布にいくら入っていたっけ?と不安になって財布を確認することもしなくてよいですし、お札や小銭で膨れた財布は見苦しいので財布の中身もスマートで済むところも魅力です。飲食店でもカードを利用できるところが増えており、金額を気にしないで食べることができますし、店舗に入る前入り口に利用できるカードを書いてあるので自分のカードが使えるのか確認できるところも魅力です。難点もありました、それはコンビニでクレジットカードが対応していないことです。しかし、先日ニュースで知ったのですが、ついにコンビニもクレジットカードに対応するらしく、嬉しくて私は小躍りしています。