5月 2016

クレジットカードの魅力やお得さ

クレジットカードを使ってみて良かった点といえば、ポイントを溜められたり、使う店によってお得な優待や特典を受けられる点です。現金で支払いをするより遥かに得で、ポイントをたくさん貯めることが出来るので、公共料金やインターネットのプロバイダ料金やスポーツジムの会費などを支払ったりしています。また、スーパーマーケットでお得なサービスを受けられるカードを選べば、ポイントが数倍溜まったり、特定の日にはお得な値引きを受けられたり、ボーナスポイントが加算されたりと嬉しい特典を受けられるので助かります。現金で支払いをすると、お釣りを受け取ったり小銭を数えたりする手間が発生しますが、カードで支払えばお釣りを受け取って確認したり、小銭で財布がかさばってしまうストレスとも無縁で快適です。買い物もスムーズにレジもスピーディーに通過出来るようになり、買い物も大変便利になります。

クレジットカードの使用状況をアプリで管理したら無駄が抑えられるようになりました

1つのカードを使っています。食料品から、本、浄水器、ネット回線まで同じカードから引き落とされるので、そのカードの使用状況をチェックすれば、一ヶ月のお金の流れが把握できます。カードは1つに絞るといいですね。いままでは、パソコンでログインして使用状況を確認していました。しかし、パソコンだと、ちょっとめんどうというか、パソコンを立ち上げたときしか、見れないし、そのサイトに行く…ログインする…という作業があります。最近、スマホのアプリをダウンロードしました。これが、なかなか良いです。以前よりちょくちょく使用状況を確認するようになりました。例えば昼頃、買物した内容がもう夕方には反映されていて、すごく早くわかるので、自分が使い過ぎたことも実感でき、少しカード払いをセーブして無駄買いも減りました。また、家計簿も付けられるようになっているので余力のある人は挑戦してみてください。(私もこれから試してみます)皆さんも、ぜひ試してみてください。

もうクレジットが基本にしてほしいです

クレジットカード払いは本当に便利ですよね。たまに持ち合わせが無い時にどうしても欲しい物があった時にはこのクレジットカードがとても神様に感じますよね。実際に毎日毎日大金を持ち歩く事はできませんので、急遽欲しい物があった時にはもうクレジットですよね。別にお金をATMで引き出せば良いのかもしれませんが本当に欲しい物があった時、残りがあと1枚しかないという時には悠長にそんな事をいってられませんよね。なのでそういう時にはクレジットなのです。ですが、今のご時世ではこれだけクレジットカードを各社が競い合って支払い方法の代表格ともいえる存在になってきたのに、未だにクレジットカードが使えないお店が結構あるのです。正直とても困ります。常に大金を持ち歩かないですむこの便利な支払い方法はもっと国が協力して制度づくりをしても良いと思います。世の中にはもうカードしか持ち歩いていないという人も多いはずです。お願いします。