6月 2016

クレジットカードならスマートに会計できる!

私はクレジットカードを持つのが嫌で、長い間現金支払いを続けていました。今時クレジットカードを持って入ないなんて珍しいね、と人から言われて、一枚くらい持ってもいいかなと思いクレジットカードを作ったのですが、その便利さに今更ながら気が付きました。
一番良いな、と思った点は、支払をスムーズにできることです。今までは買い物をするたびに小銭が増えてお財布がパンパンになっていました。小銭で支払おう時には財布からジャラジャラと小銭を探すために時間もかかっていたし、小銭を床に落としてしまったこともあります。それが、クレジットカードを使えばサッと支払うことができるので、スマートに支払をすますことができるので、便利です。

クレジットカードは一本化

クレジットカードを初めて持った新社会人の頃、お得な特典や年会費無料のうたい文句につられて、複数のクレジットカードを作ってしまいました。銀行のカード、航空会社のカード、家電量販店のカードにドラッグストアのカード。「カードにクレジット機能をつけるだけで、数千円分のお買物券がもらえるなんてお得」、「旅行保険が年会費無料でついているなんてラッキー」なんて具合にです。しかし10年たった今、クレジットカードは1枚だけに絞り込みました。あれこれとカードを作ることで、特典のポイント等が分散してしまい大した額にならなかったことや、どのクレジットカードでいくら使ったかが把握できなくなってしまったこと、2年目以降気が付かない間に年会費が落とされていたり(年会費無料は初年度だけだった)、クレジットカードという貴重品をたくさん持っていることに不安を感じるようになってしまったからです。色々と精査して今の1枚に一本化しました。